BLOG

ブログ

  • WEB制作

ホームページを作る時、リニューアルする時に考えること

ホームページを作る目的を考える

ホームページ制作において一番重要なのはホームページを作る目的です。

ホームページを作って何をしたいのか。
今お持ちのホームページのどんなところに不満を持っているのか。

例)

  • 集客につなげたい
  • 求人のためのイメージアップ
  • 物を売りたい(ECサイト)
  • 取引先への名刺代わりに必要

その目的は様々ですがゴールが明確に決まっていなかったり、たくさんのゴールを設定してしまうと、どこに辿り着けばよいか分からず道に迷ってしまったような状態に陥ります。

ゴールがなくてもホームページは作れますが、ただ何となく作っただけの味気ない物になってしまいます。

それなら安くはない費用を払って作る必要もないですよね。

最初にゴールを明確にしておくことで、その後の打ち合わせや制作がスムーズに進みます。

ターゲットを考える

ゴールが決まれば、次にどんな人がターゲットになるかを考えます。
どんな人にホームページを見てほしいのか。

例)取引先の担当者
例)20代〜30代、男性、会社員、釣り好き

場合によっては、ペルソナと呼ばれる架空の人物を具体的に設定します。

《名前》松田 貴之
《年齢》28歳
《性別》男性
《仕事》不動産営業
《住所》名古屋在住
《家族》妻と2人家族
《趣味》釣り、サッカー

このようにターゲットを明確化させることでデザインの方向性やコンテンツの発信方法などをより具体的にしていくことができます。

ペルソナについてはこちらをご覧ください。

ホームページに掲載する内容を考える

ホームページを作る目的とターゲットが決まったら、次にどんな内容を発信していくか。
どんなページが必要かを考えます。

ページ例)

  • 会社の強み
  • 会社概要
  • サービス紹介
  • 施工事例
  • 採用情報
  • スタッフ紹介
  • よくある質問
  • お問い合わせフォーム

マインドマップなどを使って書き出していくと頭の中を整理しやすいです。

どんな内容を発信したいかがある程度決まると全体のページ数が把握できます。

ドメイン・サーバー、システム関連

あとはホームページ制作に必要なドメインやサーバー、システムの部分です。

  • ドメイン(xxxxxx.com / libesta.jp 等)
  • サーバー(ホームページのデータを置いておく場所)
  • レスポンシブ(PC/タブレット/スマホ対応)対応が必要かどうか
  • CMS(wordpressなどの更新システム)は必要か

まとめ

こういった内容を打ち合わせの中でお聞きします。

そんなに難しいこと言われても。。という方もご安心ください。

LIBESTAではドメイン・サーバの取得代行等、更新作業代行・保守管理等、ホームページ制作に関わる全ての業務をワンストップでご提供します。

お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら